• S.S.さん
  • 設計室
  • 2016年 新卒入社
  • 大学院 機械システム専攻 出身

入社時研修後、面接時から希望していた海外設計に配属され、最初の実務ではドーハ案件に内装設計担当として携わる。現在は、国内設計にて電気系の設計を担当。

01

初めての実務で、海外出張の夢が叶った!

設計室は、海外設計、国内設計、主構造設計、台車設計、システム設計の5つにわかれています。海外案件が多いというのも近畿車輌を志望した理由の1つだったので、面接で「海外出張に行って、現地でも仕事をしてみたい!」と言っていたのですが、最初の配属からこの夢が叶いました。カタールの首都・ドーハで走る地下鉄車両の製造案件に内装設計担当として携わることになり、そこで使う床材の仕入先であるドイツのメーカーへ製品検査のための海外出張に行くことに。タイミングがよかったというのもありますが、やりたいと手を挙げたことに対してチャレンジする機会を与えてくれる会社なんだなと実感しました。とても嬉しかったですね。

02

機械、電気、情報の知識を、いろいろな角度から活かせる充実感

大学院ではロボティクスコースということで、機械系、電気系、情報系の3つすべてを学びました。一般的にはそのどれか1つを専攻することが多いですが、それぞれの基本となる知識を結び付けながら学んできたので、仕事に幅広く活かすことができています。最初のプロジェクトでは内装で機械寄りの業務を担当していましたが、今は電気系の知識を活かせる艤装設計に携わっています。鉄道車両製造において設計室の仕事もかなり多岐にわたっていて、まだまだわからないこともたくさんありますが、いつも新しい経験ができることにやりがいを感じています。

03

働きやすさのポイントが、たくさんあります!

年に2回フィードバック面談があり、上司からの評価を受けたり、自分のこれからやってみたいことを伝えたり、じっくり話して目標設定ができる機会があります。また、その場だけでなく、普段の何気ない会話の中で話したことも大事にしてもらえ、それが知識やスキルを活かせる新しい業務への挑戦にもつながっています。若いうちから積極的に動くことができるこの環境がとても好きです。それから、有給が取りやすいのも嬉しいですね。私は旅行が好きなので、先日は有給を取って土日を含めた5日間でマレーシア旅行を満喫することもできました。仕事面でも、プライベート面でも、どちらも自分らしく充実させていけるように、技術を磨いてたくさん成長していきたいと思います。

上司からのMESSAGE

S係長

大人しいところはあるが時間が経つとその場の中心となり明るく和ます存在である。人の意見を前向きに受け止め、自身の発言に責任感があり芯の強いところを持っているので、これからも積極的に意見を述べ、色んな仕事に失敗を恐れずチャレンジして経験と自信を身に付けてください。

OTHER MEMBER

2005年 新卒入社

T.S.さん

2007年 新卒入社

T.A.さん

2015年 新卒入社

K.N.さん

2016年 新卒入社

S.S.さん

2015年 新卒入社

N.I.さん