自己充電型バッテリー電車Smart BESTの走行試験を四国で実施

 このたび、当社が自主開発した自己充電型バッテリー電車Smart BESTの走行試験を四国で実施しましたのでお知らせいたします。
 平成24年に西日本旅客鉄道株式会社殿と当社は共同で、Smart BESTの走行試験を山陰本線などで実施しましたが、このたび、四国旅客鉄道株式会社(以下、JR四国)殿の協力のもと、平成25年12月6日から平成26年2月7日にかけて高徳線、鳴門線、徳島線で実施しました。

 今回の走行試験では、平地や山地など多様な地形がある中でのバッテリーの特性などの確認をしたほか、バッテリーのみでの走行も行い、有用なデータを得ました。


鳴門線を走行するSmart BEST 当社製1500型7次車とSmart BEST(牛島駅)
 鳴門線を走行するSmart BEST   当社製1500型7次車とSmart BEST(牛島駅)

 

 また、このたびの走行試験に合わせて、平成26年1月17日には徳島県内初となる電車走行を記念した出発式がJR四国殿主催のもと、鳴門駅で開催されました。

徳島駅長の出発合図    
 徳島駅長の出発合図    


→これまでの はこちらへ