大阪市交通局殿向け
新型30000系車両 2009年春デビュー!!

 当社は、この度大阪市交通局殿へ地下鉄谷町線用新型車両「30000系」(6両×1編成)
を製造、納入いたしました。
 谷町線の新型車両導入は、1990年に運行を開始した新20系車両以来19年ぶりとなりま
す。基本設計は新20系車両を基にしつつも、最新の技術を取り入れて、先頭部は丸みのある
やわらかなデザインをオールステンレスで表現し、側面部はレーザー溶接工法で歪の少ない
美しい仕上げで、全体的に端正で上品な車両となりました。
 なお、同車両は2009年3月から営業運転が開始される予定で、今後の活躍が期待されま
す。

乗客の利便性を高めるため車体の側面に大きく号車番号を表示

ドア部床の黄色いラインは乗降口の識別をしやすく、ホームとの段差も軽減

曲面を多用したやわらかなデザインの先頭部


4ヶ国語対応液晶ディスプレイ       開放感のある車内  
   
バケットシートを採用し、1人あたりの座席幅拡大                   


→これまでの はこちらへ