仙台市交通局2000系

仙台市地下鉄東西線向けのリニアモーター地下鉄電車です。「自然と調和し、伊達の歴史を未来へつなぐデザイン」をデザインコンセプトとして、車両前面形状に伊達政宗公の兜の「前立て」をアクセントに「歴史」を表現し、「調和」を示す「円形ライン」をデザインに取り入れたほか、側窓の大型化や妻引戸とその両脇にガラスを用いることで、小断面の車両に開放感を持たせる工夫をしています。室内は、ユニバーサルデザインを積極的に採用し、乗降口付近にランプやチャイム、液晶式の車内案内表示器を設置し、さらに、各車両に設置された車椅子スペースに横と縦の手すりを設置することで利用しやすさの向上を図っています。また、外板を耐食アルミニウム合金の無塗装仕上げとすることで環境負荷の低減に配慮しています。

形式

定員
(座席)
仙台編成図
電気方式 DC1500V 架空線方式
車体長 16750mm(先頭車) 16500mm(中間車)
車体幅 2494mm
車体高 3145mm(パンタ付) 3140mm(パンタなし)