22600系は「ACEからの進化」「新しい近鉄特急サービスのスタンダード」「便利で快適なシート」「分煙の強化」をコンセプトに開発され、愛称は22000系と同じ「ACE」と名付けられました。大阪、名古屋、奈良、京都、伊勢志摩など幅広い路線に運用される汎用型で、22000系など他の既存汎用特急車との連結も可能になっています。

形式

定員
(座席)
電気方式 DC1500V 架空線方式
車体長 20800mm(先頭車) 20500mm(中間車)
車体幅 2800mm
車体高 4150mm(パンタ付) 4135mm(パンタなし)