鉄道車両として初めて構体にレーザー溶接技術を採用、ひずみとスポット痕が少ない美しい外観となりました。客室内の中吊広告のある天井位置には、1両3か所の大型配信情報装置を設置しました。また、モニタ装置には、汎用IT技術によるデジタル伝送装置を採用し、乗務員支援や検修支援の充実をはかっています。

形式

定員
(座席)
電気方式 DC1500V 架空線方式
車体長 19550mm (先頭車) 19500mm(中間車)
車体幅 2950 mm
車体高 3690mm