首都圏と成田空港を結ぶ、初代成田エクスプレス253系のブランドイメージを踏襲しつつ、シートピッチや天井にゆとりを持たせたほか、車内無線LANの設置・17インチディスプレイによる情報配信など快適性の向上を実現しました。また、車イス対応座席や多目的室が設置されるなど、バリアフリーについても考慮された車両となっています。

形式

定員
(座席)
電気方式 DC1500V 架空線方式
車体長 21000mm (先頭車) 20000mm(中間車)
車体幅 2946mm
車体高 3945mm(パンタ付) 3655mm(パンタ無し)