阪神電気鉄道株式会社殿から新型車両1000系を受注しました

 当社は、阪神電気鉄道株式会社殿より、平成21(2009)年春に開業予定の西大阪延伸線に対応した急行系新型車両1000系を10両(6両編成1編成、2両編成2編成)受注しました。

 バリアフリーに配慮した快適で乗り心地のよい車内空間と先進のレーザー溶接技術による美しい車体、そして端正な表情を湛える前頭部デザインには、阪神電鉄殿の良き伝統の継承とともに新たな飛躍へのメッセージがこめられています。

1000系外観イラスト